« 無事終了☆。.:*・゜ | トップページ | やんばるの旅・その① »

悩める事・・・

昨日の家庭訪問の続き。

まだ、学校生活が始まって間もない今日、ほぉはどう先生に思われてるのか

気になっていたら、先生・・・「甘えん坊ですよね!」って。

そ、そうの通り。なぜかって言うと、うちのほぉは家族以外の人にでも

濃密なボディタッチでコミュニケーションをするから。それを早速先生にも

してるらしい。(例えば、おっぱいを触るとか、手にチュってキスするとか・・・)

もう、赤ちゃんじゃないから人のおっぱいは触っちゃダメだよと言っても

一向に治る気配なし・・・・・・私のだけじゃ不満みたい(-_-;)

あと、「よくおしゃべりしてますよぉ~」って。はい、これは母親譲りです。

今回も先生より私のほうがしゃべっていたような・・・だぶん、先生もこれは

母親に似たんだはずって思ったよねぇ(^^;)

あとは、一日の学校での様子を聞いたりして、無事終わりました。

   

話は変わるんだけど、昨日ほぉから聞いて、ちょっと悩んじゃったこと。

ほぉが「今日、お友達と喧嘩しちゃった・・・」って言うから、どうして喧嘩した

の?と聞いたら、なんでも友達から借りた消しゴムを誤って折っちゃったと

のこと。じゃぁ、ちゃんと謝ったの?って聞いたら

「うん、謝ったけど、その子は消しゴム折られた代わりにほぉのクーピー

折ったんだよー。」って・・・・・・・この話を聞いて、すごく心が痛くなりました。

なんてほぉに言葉をかけてあげたらいいのかわからなくて

「そっか~、すごく嫌な思いをしたんだねぇ。」としか言えませんでした。

クーピーを折られた時、折られたクーピーと同じぐらい、いやそれ以上

ほぉの心は痛かっただろうなって。

うちでは「自分がされて嫌なことは、他の人にはしないのよ」って小さい頃から

子どもたちに言ってきました。でも、いじめが蔓延っている今の世の中、

それだけでは弱い子はやられてしまうような気がして・・・。

「やられたら、やりかえす」なんてことは言いたくないけど、いじわるなことを

された時、それに対してどう立ち向かっていくか、なんてアドバイスしてあげれば

いいのか・・・・・・悩みます。

入学して初っ端からこんなことで悩んでたら、これから子供達が大きくなるまで

母の悩み事は尽きないんだろうなぁ。でも、もし、子供達が外でつらい思い、

悲しい思いをして帰ってきたら、それを癒してあげれるよう温かい家庭を作ろう!

ってしみじみ考えました。それには母もう少し強くならないとね!がんばろー。

 

Dsc00359 そんなブルーな気分にはイングリッシュ.ローズ

のお花を。昨日のお花屋さんで香り魅せられて

買っちゃいました。

そうそう、明日からやっとGWらしく、ちょっくら

やんばる旅行に行ってきまーす。

|

« 無事終了☆。.:*・゜ | トップページ | やんばるの旅・その① »

ほぉ&すぅ」カテゴリの記事

コメント

そうでしたかぁ・・・。それは胸がちくんとしますねぇ・・・。
実は説得力無いんですが(笑)、私子供の時ほとんど言いたいことも言えなくて、母の後ろに隠れているような子供だったんですよ~。
そりゃそりゃもう・・・登園拒否に、自家中毒・・・転校して登校拒否・・・
小さい頃は親が将来不安なぐらいだったらしいです~。
でも、なんだかその後の人生で、こんなになってしまいました。(笑)
いろいろあったけど何とかやってくれたのは、いざとなったら母が味方でいてくれたことですね。
言葉少なでしたが、耳を傾け、信じてくれていることが何より・・・でした。(^-^)

投稿: ちょびすけ | 2007年5月 4日 (金) 10:23

>ちょびすけさんへ
こんな重たい記事へコメントありがとです。
そうだったんですかぁ・・・なんかブログからのイメージから想像
できないんですけど、みんないろいろあるんですよね。
私も子供の頃、深刻なイジメってほどのことじゃなかったんですけど、
それでも負った傷は小さくてもずーっと残ってるので、娘にはそうあって欲しくないと思うと小さなことでも、気になってしまって・・・。
子供の声に耳を傾け、信じてあげる・・・それが大事ですよね!
あまり神経質にならないよう、ちょびすけさんのお母様のように
見守っていきたいと思います。

投稿: ぱぴ子 | 2007年5月 5日 (土) 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/203119/6284650

この記事へのトラックバック一覧です: 悩める事・・・:

« 無事終了☆。.:*・゜ | トップページ | やんばるの旅・その① »